学校長あいさつ

校長 山田 順子

 府中第二小学校のホームページにアクセスをしていただき、ありがとうございます。

 本校は、昭和22年(1947年)に開校をし、今年度は創立70周年を迎えます。
 いよいよ今年度は、創立70周年の式典をおこないます。
 長い年月に渡り地域や保護者の皆様のご理解とご協力のもと、充実した教育活動を展開して参りました。
そんな素晴らしい歴史のある府中第二小学校に、着任して4年目になりました校長の『山田順子』でございます。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。昨年度同様、多くの教育活動が充実して展開できるよう努力して参ります。
 さて、府中第二小学校は、芝生の校庭、季節毎に様々な草花が咲きほこる花壇、そして4階建ての白い校舎など、環境としてもとても恵まれている学校です。恵まれた環境の第二小学校で学校生活を送る子供たちは明るく元気です。運動も学習も一生懸命頑張る子供たちがたくさんいます。また、第二小学校には、子供たち一人一人を大切にし、熱心に指導をしているたくさんの先生方や、学習や生活の支援員さん、補助員さんなどがいます。子供たちの指導にかかわってくださる多くの方々が、今年度もよりよい成長を目指して、様々な取り組みを進めて参ります。
 ところで、第二小学校は、今年度、全校児童1054名、通常学級30学級、特別支援学級4学級の34学級という、都内でも有数の大規模校です。たくさんの子供たちが在籍をしているので、これからも活気ある学校にしていきたいと考えています。
 さらに、今年度もコミュニティスクールとして、充実した取り組みをしていきます。昨年度も行っていた、読書ボランティアの活動や芝生グリーンキーパーの皆さんのボランティア活動、そして、生活科や総合的な学習の時間、さらに学校行事等で、地域の方をゲストティーチャーとして招く活動などの取り組みを続けていきます。併せて、小中連携一貫教育として、浅間中学校と若松小学校との連携を深め、9年間を見通した学びや育ちができるように取り組みをすすめていきます。
 最後になりましたが、今年度も「心豊かにたくましく生きる児童の育成」を目指していきます。詳しい方針や目標、取り組み等につきましては、後日のホームページで学校経営計画とともに、お伝えいたします。本校は、今までも地域、保護者の皆様の熱い思いとご尽力に支えられてきています。今年度も引き続き、ご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いします。